ばね指で悩んでいませんか

 あまり聞きなれないばね指という症状。ところがばね指に悩んでいる方は思いのほか多い。握るときにカクンとしたり、開くときにばね仕掛けのように撥ねて思うように動かない。時として痛みもある。ネット等で調べると「腱鞘炎」の一種とされ、使わないことが改善への一番の近道 とされているが、多忙な現代人にそんなことは無理。使えば使うほど症状はひどくなる。お医者さんに相談すると 「腱鞘炎の一種ですから 腱の鞘を開いて引っ掛かりを無くしましょう」と言われることもあるようだ。

 我が腱引きの流派では独特の視点で改善させる。創始者の師匠が編み出した手技だ。先日、師匠を招いて腱引き師が技を伝授してもらった。

 いまでは腱引き師全員でその技を共有しているので、お近くの腱引きにご相談してください。軽い物ならその日のうちに改善させますし、しつこい物なら家庭での運動指導も併せて伝授します。手術が決まっている方も是非一度おいでください。