自律神経失調症

 」頭の中がぐるぐる回ったり船に乗っているようで気持ち悪いので、医者に行ったら自律神経失調症と言われました」というお客さんが、腱引きで治るかしらとお尋ねになりました。

 

 腱引きは自己治癒力を呼び起こし、健康につながる整体技術なので期待されてきたようです。直接的に自律神経失調症に効果のあるという手技はないのですが、「腱引きは全身の流れを重視して交感神経・副交感神経のバランスを整えるので、全身の施術をすれば自然にバランスが取れるようになる」と師匠からのアドバイスもあり、お客さんに伝え、施術をしました。

 

 さすがに一撃改善 とはなりませんが、気持ちがいのでしょう何度かご依頼があって施術をしています。「最近、気が付いたのですが、あまりくらくらしなくなったし、すたすた歩けますよ」と喜びの声を聴かせていただいた。痛みの解消ばかりでなく、ゆったり気分になることで、神経症にも腱引きが有効なんでしょうね。大体のお客さんが「体が温かくなった」「夜ぐっすり眠れる」といった声を聴かせていただいていますので、実感しています。