疲労からのアキレスけんの故障が怖いなら 腱引きです

 大学や地域スポーツのサポートを行っていますが、体のメンテナンスにもっと気を使ってほしいとアドバイスしています。まさに「転ばぬ先の杖」こそが重要です。

 

 アキレス腱が痛い、肉離れが起こった、ねん挫してしまった……といった症状で腱引きを訪れるアスリートには「日ごろのメンテナンスをしっかりやれば、こういう故障は結構防げるんだよ」とアドバイスします。故障を起こせば、どんなに素晴らしい整体でも精密機械のようなアスリートのパフォーマンスには影響があるものです。定期的に腱引きを訪れて体の手入れをすべきです。合宿後半の疲れがたまる時期には疲労回復を目的に腱引きを導入するクラブもあります

 

 腱引き仲間にはプロ選手のメンテナンスを担当しているものも多く、腱引きとの相性の良さは定評jがあります。「傷める前に腱引きでメンテ」です。